phpMyAdminのエラーとインストール

phpMyAdminのエラーとインストール

レンタルサーバーで運用しているphpMyAdminに色々と警告メッセージが出るようになったので、再インストールを試みてまた色々トラブった記録。

phpMyAdmin4.8x

先ず公式サイトに行き、この時点で最新版の4.8.0.1をダウンロード。インストール方法は色々書いてあるけどイマイチ判らないので、取り敢えず全部サーバーにアップロードしてみた(確か以前、これで出来たはず)。

トップページにアクセスして、ログイン画面でMySQLのアカウントとパスワードを入れる。すると、ちゃんとログインできて初期画面が現れる。ところが;

要求処理中でのエラー エラーコード:200 サーバーとの接続が失われているようです

というエラーが出て、DB名をクリックしてもテーブル一覧は一切現れないし、操作のタブも一切開けない。

このエラーメッセージでウェブ検索してもヒントになりそうな記事が見当たらないので、ダメ元でホスティング会社に相談してみたらすんなり答えが見つかった。

phpMyAdmin4.8 ではMySQL5.5 から有効な「lc_messages」が使用されているが、現在運用中のMySQLはバージョン5.1正常に接続できない。

とのこと。以前バージョンのphpMyAdminを使うか、MySQL5.6系に移行するよう言われたので、取り敢えず旧バージョンのphpMyAdminを試すことにした。

phpMyAdmin4.0.1x

再び本家のサイトに行きダウンロードのページを見ると、MySQL5.5以降はphpMyAdmin4.8系だが、それ以外は4.0系を使うように確かに書いてあるね(^_^;)

そこで4.0.1系の中で最新版をダウンロードしてサーバーにアップする(※)。トップページにアクセスしてログイン・・・までは良いんだけど、またしてもデータベースをイジれない。アラートでは、あるバージョンから暗号化コードのようなものが必要と書いてある。

そう言えば、設定ファイルconfig.inc.phpに下記のような記述があるのを思い出した。

* This is needed for cookie based authentication to encrypt password in* cookie. Needs to be 32 chars long.
*/
$cfg['blowfish_secret'] = ''; /* YOU MUST FILL IN THIS FOR COOKIE AUTH! */

クッキーで認証するなら、「”」内に32文字のパスワードを入れろとな。一体何を入れれば良いのか解らなかったが、ネット検索したら実は何でも良いみたい。そこで、適当な文字列を入れて再ログインしたら、アラートが消えてちゃんと使えるようになりましたとさ(;´∀`)

その他

因みに、phpMyAdminはアップロードする時は良いんだけど、古いバージョンをサーバーから削除する時に、余りにもファイルが多いせいかFFFTPが途中でダウンしてしまう。だから幾つかに分けて削除するんだけど、特によく引っかかるのは多言語対応の為のLocaleファイルだ。

phpMyAdminを本家からダウンロードする時に、普通all-languagesのバージョンを選んでしまうと思うが、これだと聞いたことすらないものも含め、世界のあらゆる言語に対応しているかのよう。言語ごとに選べるとか、メジャー言語や地域別のセットとか有ればよいのに。

まあ私としては、DBの中身の日本語が正しく表示されたら、phpMyAdminのメニューは英語でも構わない。ということはenglishバージョンでも良いのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください