eo光モバイルのWifiをiOS機器で使う

eo光モバイルのWifiをiOS機器で使う

iPod touchを買ったのでWifiサービスに加入しようと考えました。僕はeo光ネット(関西限定)に加入しているので、セット割引がお得なeo光モバイル(Wifiスポットプランなら月額315円)が順当なところです。

何やらややこしいeo wifiの設定

ところが、サポートページを見ると、iPod touch等iOS機器でeoのWifiにつなぐ場合は、専用の接続ツールをインストールせよと書いてあります。普通のサービスなら、iPod touchの設定画面でWifiの一覧から選択して、パスワードを入れたらあとは自動接続、みたいな感じだと思うのですが、何故接続ツールなのかと?この辺りを、eoに電話して聞いてみました。

すると、全く判ってないオペレーターと殆どわかっていないオペレータを経て、ようやくマトモな答えを得ました。それは、eoWifiはブラウザ認証を使っており、ブラウザ(Safari)を立ち上げる度にIDとPassと聞いてくるので、その入力を一々やらなくて済むように接続アプリがあるのだそうです。

じゃあ、iTunesやMapsなどSafari以外のアプリでネットに接続する場合はどうするのか?と尋ねると、先ず接続ツールを起動するとサファリが自動的に起動するので、そこから目的のアプリに切り替えよとのことです。これで理論上は他のアプリでもネットに繋がる筈・・・しかし、検証してないので実際そうなるかは断言できないと仰る!こんなメジャーなディバイスのメジャーなアプリで検証してないとは流石関西電力系。

あと、AppStoreでこの接続ツールのページを見ると、レビュー評価がオール1という最悪の評価。内容を見ると「自動接続に何故できないんだ」というもの。

そこでこの「自動接続出来ない」とはどういう事かと電話で尋ねたら、Wifi電波をキャッチするとその都度ログイン操作をしないと繋がらないらしい。因みに、Android端末なら自動接続出来るようになっているが、iOSでは未だできないそうです(やる気なさげ)。そんなに大変な話なんですかね?

「判りました、ちょっと考えます」と僕が言うと、「無料期間が3ヶ月あるので、宜しければその間に確認して頂けます」との事。成る程、「自分で勝手に検証しやがれ」という意味の無料期間なんですね。一旦加入したら最低1年間は解約できない、みたいなことはなく、3ヶ月以内で解約もOKだそうです。という訳で、早速申し込んでおきました(^o^

eo wifiを実際に試す

翌日、設定情報をプリントアウトして、早速街に繰り出して試してみました。

事前に調べたWifiスポットに行きiPod touchのWifi一覧を見ると、eoのポイントが幾つか出きます。そのうちひとつを選択すると、自宅の無線ルーターと同様にパスワードを聞いてきます。ややこしいのは、ここで言うパスワードとはeoIDのパスワードじゃなくて、Wifiスポット接続情報の「暗号化キー」というやつです。これを入力すると、とりあえずチェクマークが入りWifiにつながった状態になります。

次に、例接続ツールを起動して、今度はeoIDとそのパスワードを入力します。ログインボタンを押して成功すると、Safariが起動しeoモバイルのページに繋がります。これでやっと完了、他のWebページを見ることができます。で懸案の他のアプリはどうかというと、MapsやAppStoreを起動したらそのまま繋がりました。メデタシメデタシ。

ただし、電波の届かない所などに移動して、一旦接続が切れてしまうと、また接続ツールからやり直しです。つまりWifi一覧でeoのどれかを選択(2回目からは暗号化キーの入力は不要)→接続ツール起動→ID/Passは既に入っており自動ログイン→Safari起動(一々eoのページが出てきてうざい)という手順を踏みます。

因みにeo Wifiには

  1. eo(WEP接続)
  2. eo_WPA2/AES(WPA2/AES接続)
  3. eo_802.1X(IEEE802.1X接続)

の3種類があり、スポットに近づくと大体3つ共出てきます。1番目よりも2番目の方が、暗号化技術が高度でより安全だったと思うので、通常は2番目で繋いでいます。

3番目の802.1Xだけは、選択するとパスワードだけでなくIDも聞いてきます。そこで出来ほどのPassには暗号化キーを入力し、IDには”SSID”とある”eo_802.1X”を入れてみたけどダメでした。後で送られてきた資料によれば、ここではeoIDとeoIDのPassを入れるそうです。一々ややこしいというか不親切だなあ。

他のWifiサービスとの比較

このように一手間余分なeo wifiですが、通話と違って一旦つながったらそこにじっとしてネット接続している筈なので、まあいいかなと思っていました。しかし、実際に使ってみると一々eoツールを起動してネットサービスを始めないといけないのはやはり不便です。

しかも、eoのWifiスポットは屋内に入ってしまうと繋がらない事が多く、屋外での使用を前提にしているかのようです。しかし、外に立ってネットブラウジングをやる人はあまりいないわけで、室内で落ち着いて座れる場所でつながって欲しいものです。その点、マクドナルド店内で繋がるSBのBBモバイルの方が、遥かに使い勝手が良さそうです。

幾つか調べたWifiサービスの中で一番良さそうなのが、Wi2 300というやつです。BBモバイルやLivedoorなどと相乗りしており、独自スポットも店舗内を中心にeoモバイルよりかなり多うそうです。これで月額380円。片やeoモバイルはeo光との併用じゃないと1000円位取られます。しかも関西限定。これで競争に勝てると思ってるんでしょうか?

Share me!Share on Google+Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です